肖像権啓蒙キャンペーン

肖像権啓蒙活動キャンペーンの歩み

広く一般の方に肖像権の理解・認識を深めていただくため行っている肖像権啓蒙キャンペーンは今回で10回目となります。これまでは、パブリシティ権の啓蒙を主眼にしたキャンペーンを行なってきましたが、今年は人格権的側面の啓蒙に主眼をおいております。下記はこれまで行ってきた肖像権啓蒙キャンペーンの歩みです。

第1回「顔を盗む人たちへ」  
第2回「肖像権をナメてませんか?」
第3回「この顔を勝手に使うのは、法律で禁じられています」
  ※第4 回東京屋外広告コンクール 東京商工会議所会頭賞受賞
第4回「それ、NGです」(タレント44人顔隠しビジュアル)
「あなたを、信じていいですか?」
(タレント44人顔出しビジュアル)
  ※第45 回消費者のためになった広告コンクール
   新聞広告/Gブロック金賞受賞
第5回「知らん顔してると、ヤバイです。」
「話そうよ、肖像権のこと」
第6回「私たち、本気(マジ)です。」
第7回「顔は、私たちの財産です」
第8回「この顔は、私たちの財産です」
第9回「みんなが知っている顔、という価値。」